初エッチ やり方

初エッチの失敗がトラウマに

性にとっても初めてのエッチには不安がたくさん。

どんなタイミングで誘ったらいいの? / キスはどのくらいするの? / 脱がせるタイミングは? / 前戯で愛撫する場所は? / ゴムとつけるのはいつ? / どんな体位でしたらいいの? / 彼女が感じていないみたい / あそこが小さいと思われないか? / すぐ射精したらどうしよう?

など考え出したらきりがありません。

実際に初エッチで緊張して勃たなかった、一瞬でイッてしまった、女性が全然感じてくれなかった・痛いだけだったと言われた、強引にし過ぎて怖がられたなどはよくあります。それどころが、初エッチの印象があまりにも悪くて振られてしまう、男としてのプライドが傷ついてトラウマになった、なんてこともあるくらいです。

最初のエッチだからこそ性欲に任せずに、女性も自分も気持ちよくなれるセックスができるようにしましょう。

初めてのエッチで恥ずかしい思いをしたくない男性に参考になります

アダルトビデオの真似をしてはいけない

インターネットのアダルトサイト

性なら必ずお世話になるアダルトビデオ。現実のセックスでもその影響を強く受けています。もちろん見ることは自然なことで構わないのですが、初エッチからアダルトビデオを参考にして真似をするのは絶対にNGです。

AV女優さんが全部演技をしていて感じていないとか、本当にイッているわけではないというわけではないのです、アダルトビデオはあくまでもエンターテイメントです。男性を性的に興奮させてオナニーしてもらうことが目的なので、あくでも男性目線です。真似したら「女性を気持ちよくなる」ようにはつくられていません。

実際に女性の間では“AV男子”というアダルトビデオを真似ごとで女性からしたら全然よくないセックスをしてくる男性を軽蔑している言葉があるくらいです。初エッチで興奮するのはわかりますが、見慣れたAVに影響を受けたプレイは絶対にやってはいけないのです。

AVに影響を受けたセックスで馬鹿にされたくない人はこちら


エッチだってきちんとやり方を学ぼう

シルエット画像

性の99%はセックスのことをきちんと学んでいません。男と女の関係においてすごく大切なことなのに、過剰にタブー視されて情報が偏っています。

人間は初めてのことに挑戦するときは、誰かにやり方を教わるものです。学校の勉強・部活・就職試験・会社の仕事などは参考書やマニュアルがあってどうしたら上手くいくのか?を教えられてきます。それなのにセックスのことになると途端に自己流になったり、アダルトビデオなどの偏った情報を真に受けて失敗してしまう人が多いです。

エッチが上手い・下手は間違いなくスキルやテクニックの問題です。よく身体の相性という言葉が使われることがありますがそれはほとんど幻想です。女性がイクかイカないかは偶然ではなく必然なのです。

だからこそ、女性を気持ちよくさせるには、そのための正しいやり方を知らないといけないのです。逆にそれさえ理解していれば、初めてのエッチから女性を思うがままにイカせて、忘れられない記憶にすることもできるのです。

女性をイカせたい男性のための真面目なセックスのお勉強